韓国 ポーカー キャッシュゲーム

韓国 ポーカー キャッシュゲーム

何人たりともこの地を犯すことは認めぬ」 言葉を返そうとしたタガグロの肩をにゃからんてぃがポンポンと叩いて首を振る

「通じんのか……」 「美射もそんなこと言ってたわ……」 「そうか……ぶっ壊すしかないわな」 「我は一方の主である精霊王、土魔モリス

我は旧主との契約に基づいて、貴様ら侵略者を排除する」 「……?土魔?」 使徒で悪魔じゃないんか

と首をひねっていると いきなり周囲の土が槍のように固くなり、足元から突き出る

あなたも好きかも:ドルフィン パチンコ店
にゃからんてぃを肩に乗せたタガグロに手を引かれて、ジャンプするとその着地地点にも槍が突き出てくる

何とかそれを俺の剣が放った衝撃波で薙ぎ払って、着地すると また足元から槍が出てきた

あなたも好きかも:パチンコ 島田 炎上
タガグロは俺の手を引っ張って、モリスの方へと跳躍する

あなたも好きかも:trf パチンコ
素手から衝撃波を何発も放ってくるモリスの足元にタガグロは屈んで そのまま二本の短剣で思いっきり切り払い、バランスを崩させた そこに俺が、幽鬼斬、ひるんだ所にさらにみじん斬り、そのまま切り下して ハリケーントルネード斬りで切り上げ、そしてバーニングフェニックス斬を正面からぶち込んだ

モリスは人型を維持できずにボロボロになって砂となって消える

さっきから想定外の威力が出続けているのは海老剣のお陰だろうが、だが、しかし「どしよか、またすぐ復活しそうやけど」 「俺もそんな気がするわ

砂地でこのまま戦い続けるのもまずい気がする」 土の精霊王とか言ってたから、おそらく、砂だらけのここはモリスのホームで俺たちが完全アウェーである

またあんな槍を出し続けられたら、たまらない

にゃからんてぃが俺たちが走って来た方向を指し示す

次の瞬間、俺はタガグロを背中に乗せて、砂漠の外へと向けて全力で走りだす

手に持っていた海老剣も、勝手に形態を変えて、タガグロの背中から飛び乗ったにゃからんてぃを乗せて俺の前を全力疾走し始めた

タガグロを背負ったまま、それに必死についていく