朝市 スロット

朝市 スロット

 ただし物語のクライマックス部分では上りっぱなしや下りっぱなしにするのもテクニックのひとつです

 たとえば絶体絶命の大ピンチに陥った主人公が起死回生の一手を繰り出し、相手が怯んだところへ次々と畳み込んでいくような流れは、読み手に痛快さを感じさせます

 鎌池和馬氏『とある魔術の禁書目録』の主人公・上条当麻は追い詰められてからの怒涛の反撃が凄まじいのです

次々と畳み込んでいきます

これで痛快さを感じさせないわけがありません

 逆にバッド・エンドに向かうのではないかというほど世界存続の瀬戸際まで追いやられてしまう展開もあります

 水野良氏『魔法戦士リウイ ファーラムの剣』はまさに世界の終焉へと向かうほどのバッド・エンドな流れが襲いかかるのです

そして最後の希望である主人公リウイが起死回生を図ります

あなたも好きかも:西谷 パチンコ
 このようにテンションを上げ続けたり下げ続けたりするのもテクニックなのです

ただし使いどころはクライマックスにかぎられます

連載の冒頭で上げ続けたり下げ続けたりしていると「単調な作品だ」と低評価されてしまうのです

 冒頭ではしっかりと「山あり谷あり」で進めていって、終盤で煽り続けたり不安がらせ続けたりしましょう