mmorpg オンラインゲーム ランキング

mmorpg オンラインゲーム ランキング

「流石に、ネェツアーク・サクスフォーンとして産まれる前の情報は少ないし、ルイ君の心を開けそうな"鍵"といえば、リリィていう共通項しかないしなぁ」久延毘古という神様と同じ様に、身体は動かさず唯一動かせる頭部の口許を動かし、随分と久しぶりに"ネェツアーク"1人の声を聞き取りながら、フワフワとした鳶色の髪に覆われる頭で考える

「時間の流れ具合がわからないけれど、多分"あの人"も動いている筈だから、出来る内にこちらのペースを続けたいんだよねえ」高所で少名毘古那神の力を降ろしたルイを通して得た情報に、小さく眉間にシワを作って、その事も含めて、賢者は集めた情報で模索を開始する

あなたも好きかも:パチスロ 音楽 ランキング
「とりあえず、カエルのいう通りに、やれるだけやってみようか」何かしら情報が拾えやしないかと、"リリィを仇なす存在から護るために力を貸して欲しい"という、ルイにとってはネェツアークに力を委ねる為のキィワードをもう一度使うことにする

あなたも好きかも:オンラインゲーム ビジネスモデル
まだ"ルイ・クローバー"の意識は久延毘古としてのネェツアークに委ねて貰っているので、公の部分には邪魔は入らないのだが、少年が触れて欲しくない記憶には確りと施錠がされてある

"血の契約"なら互いに情報を共用できるのだけれども、ここはそうはいかない

「とりあえず、ルイ君にとってのオールマイティー、リリィでいってみようかな」少名毘古那神の力を満遍なく使えるように、意識がない癖っ毛の少年の心の底に、"リリィを仇なす存在から護るために力を貸して欲しい"という鍵を手にして触れた

微かだけれども動いた手応えがある

そして手応えに繋がったのは、ネェツアークの大事の姪の名前に拘らず"仇なす存在から護るために力を"といった部分だった

「やっぱり、ルイ君の血に練り込まれた"意思"ってところなんだろうな」手応えを感じた物を掴み、拾い上げて確かめる

"コノ存在サエ、イナカッタナラ"それはルイの声ではないけれど、恐らくは少年の縁者にあたる人物、賢者の勘が間違っていなければシャムロック・トリフォリウムのものだと、思われた

「シャムロック・トリフォリウムという人物にとって、"天使"が憎むべき存在で、それが高じて自分の血族にそれを刻み込んだという事になるのかな

どれ、もう少し、覗き込めるかな―――?、おや」鍵となる"仇なす存在から護るために力を"という鍵(キーワード)を使ったなら、ネェツアークが考えていた以上に進めてしまうことに驚く

あなたも好きかも:もうもう パチンコ
("鍵"を扱える者、"賢者"にはシャムロック・トリフォリウム殿はどうやら友好的らしいな)これには素直に有り難いと思いながら、比較的スムーズに、トリフォリウム、クローバー、"幸福をもたらす"という意味がある四ツ葉の形の植物を姓とする血脈の記録を読み進める

すると、そこにネェツアークには見たことがある、ルイには"見れる筈のない"人の後ろ姿が見えた

腰に帯剣しているのは、身体の大きな彼ではないと扱う事も難しい"大剣"がある

(でも、ルイ君は産まれる前の、"ネェツアークと出会った時期の貴族潰しのグランドール"なんて、見れる筈はないし、暗愚の右腕殿は平定後のこの世界には存在しない)ルイとシャムロック・トリフォリウムという孫と祖父の間に繋ぎとなる"人"もいるはずなのだが、鳶色の賢者は不思議とその存在が少年期の旧友と遭遇したという考えは、最初から弾いていた

己でも少しだけ、弾いたことを早計かと考えている内に、その理由となる、もう1つの可能性を思い出した

「ああ、そういやグランドールの武器は"亡くなった伯父の形見"とか、言っていたかな顔は見せてもらえるかな」希望を口にだして、今一度に"仇なす存在から護るために力を"という鍵を使ったなら、シャムロック・トリフォリウムが仕込んだであろう血はそれを許してくれた