傷物語 スロット 万枚

傷物語 スロット 万枚

 そういえば、あの幽霊は俺の事を「お兄さん」って言ってたな

……やったぞ

あなたも好きかも:スロット ビンゴ倶楽部 評価
やっと男子だと思ってもらえた! 相手は幽霊だけどな

「ところで、お主らはこれからラトーニウス王国に行くのじゃろう?」「ああ」「なるほどのう

リキヤとエミリアとは逆じゃのう」「ふにゅ、そうだね」 この異世界に転生してきた親父は、ラトーニウス王国の小さな街で母さんと出会ったという

街を襲撃してきた魔物を早くも生産していた現代兵器で撃退したところを目撃された親父は、母さんから色々と話を聞かれ、彼女と共に騎士団の駐屯地があるナバウレアという街へと向かったらしい

あなたも好きかも:パチンコ ホールスタッフ 職務経歴書
 そこでジョシュアの許婚だった母さんを連れ去った親父は、何とかクガルプール要塞までたどり着き、そこで飛竜を奪ってオルトバルカまで逃げ込んできたのだ

あなたも好きかも:加東市 パチンコ スイス
 俺たちはその道を逆に進み、メウンサルバ遺跡を目指す

 親父たちが逃げて来た国に、俺たちが踏み込むのだ

 メサイアの天秤を手にいれ、誰も虐げられることのない平和な世界を作るために

 それにしても、親父は騎士団の指揮官から許婚を奪い去ったのかよ………

何やってんだ、あの馬鹿親父

そして母さんとエリスさんの姉妹と結婚し、俺とラウラが生まれたというわけか

両手に花じゃねえか

 羨ましいなぁ………

「私もラトーニウスには用事があるのじゃが、クガルプール要塞を超えたらお別れじゃのう」「え?」「ふにゃっ!?」「仕方がないじゃろう

私も調べたい場所があるのじゃ」 要塞を超えたら早くもガルちゃんとお別れか

頼りになると思ってたんだがなぁ………

 もう少し彼女と話をしていたいと思った俺は話題を探し始めたけど、話が続きそうな話題を見つけようと探っている最中に、いきなり隣に立っていたラウラが足を止めた