まどマギ スロット 今日は月がきれいだね

まどマギ スロット 今日は月がきれいだね

 彼らの歩く後に奴隷の血がしたたり落ちていくのを見て、僕は我慢できず声をあげる

「――ま、待って下さい!」 四人は振り返り、話が終わったにもかかわらず声をかけてきた僕を警戒する

 僕は迷う

 ここで僕が無理強いすれば奴隷は傷を癒すことはできるだろう

 けれど、それは一時的なものにしか思えない

フランリューレや青年たちの対応を見る限り、この奴隷はこれからも今日のような扱いを受け続けるのは間違いない

あなたも好きかも:パチスロ 甲殻機動隊2
遠くない未来、理不尽な死が待っているのがよくわかった

 ここで、奴隷を助けることには意味はない――のに

あなたも好きかも:鬼武者 スロット 天井 恩恵
 僕は腰の袋に手を入れて、『持ち物』からアイテムを取り出す

 そして、それを男たちに放り投げた

「安物ですが、回復の薬です

せっかく助けるために割り込んだのに、このままじゃ寝覚めが悪いので……」「……感謝する」 回復薬を受け取った男は僕の意思を察したのか、すぐに奴隷たちへ回復薬を使った

薬草を煎じた粉が奴隷の傷に塗りつけられ、血が止まっていくのが見える

 ……ほっと息をつく

 そして、馬鹿なことをしていると自分を笑いたくもなった

 次に、自己満足のための偽善はこんなにも気分が悪いものなのかと苦しくもなった

 四人が10層に下りる階段のほうに去っていくのを見届け、僕はフランリューレたちが居る方向に目を向ける

 事が終わったのを把握したであろう四人が、こちらに近づいてくる