ガルパン スロット うさぎ革命

ガルパン スロット うさぎ革命

昨晩、ネアが終焉の子供であることをアルテアから聞いた

今迄はあまり会話に上がることもなかった名前だが、ジーンが彼女と実際に会ったことで、アルテアが会話に乗せるようになったのだ

アルテアもまた、光輝く無垢なものよりは、終焉の気配を好む

アイザックは欲深いものや、醜悪な者を好むし、そうやって皆、己の資質に近いものを嗜好としている

例えば、レーヌの仕事も彼女自身もジーンは好まなかったが、アイザックは彼女を気に入っていたようだ

寵愛を与えはしなかったが、恐らく彼女が望めば与えないこともなかっただろう

あなたも好きかも:パチンコ リング 呪い再び
同じような嗜好を持つ友人同士であっても、そんなところから己の資質の違いを思い知らされることがあった

資質とするものによって、些細な常識すら変わってしまうこともある

あなたも好きかも:パチンコ 花の慶次 初代 スペック
だからきっと、ジーンが望むものをガシュラが望むことはない

とは言えそれで安心とならないのは、こちら側にも厄介な者が多いからだ

そしてもっと厄介なことに、今回ジーンが欲しいと思うものは、既に誰かのものなのだった

そんなことを考えながら報告書を書いていたら、廉価なペンはすぐに壊れてしまった

あなたも好きかも:オンラインゲーム ゲームパッド 対応
インクを飛び散らせずには済んだが、何となく複雑な気分で背後の部屋を振り返る

やはり、アルテアは戸口の壁に寄りかかって眠そうな顔でこちらを見ていた

「ほら、壊しただろ」「それを言う為だけに起きたのか」「滅多にこんな時間には起きないのにな」「自分で言うくらいなら、酒量を控えればいい」「潰れてるわけじゃないんだ

好きにさせろ」「そう言えば、アルテアは潰れないな」「お前もアイザックも、酔い潰れたところは見たことがない」「私はそもそも、無理な飲み方をしない」「へぇ