スロット ハッピーチャンス

スロット ハッピーチャンス

 彼女も届け物があるらしく、封筒を受付に差し出している

「本人じゃないと、受け付けないって」「誰が借りた本?」 私にではなく、受付の男の子に尋ねる神代さん

あなたも好きかも:新鬼武者 スロット 6号機 機械割
 すると彼は少しぎこちなく卓上端末を操作し、画面をこちらへ向けてきた

あなたも好きかも:黄門 ぱちんこ
 私の時とは、かなりの違いだな

 確かに私は小さいし、胸もないし、愛想もないけどさ

「先輩」「あ?」「怖い顔しないで

それと、これ」  画面を指し示す指

あなたも好きかも:長岡京 スロット
  そこに表示されているのは、雪野優という名前

 誰って、私だ

 あの女、人の名義を使ったな

「それ、私」 かなり間の抜けた事を言って、返却用の書類にサインをする

  すぐに受理される書類と本

  本人かどうかの確認もせずに

 相当にふざけた話だな

 勿論その最たる人間は、サトミに違いない

「随分難しい本読むんだね」「サトミよ、サトミ