パチンコ エンペラーロード

パチンコ エンペラーロード

あなたも好きかも:パチンコ メリット デメリット
あの時代はいろいろと“ややこしい”ことが立て続いていて……

 思い出そうとしても、彼を見れば見るほど思い出せず、戸惑う優樹に、少年は「まだ駄目?」と言わんばかりに悲しげに笑った

「水口《みずぐち》

あなたも好きかも:トータルイクリプス パチンコ ライト
水口雅人《みずぐちまさと》」 自分の鼻先を指差して笑顔で告げる水口に優樹はキョトンとした

 ――水口? ……水口……、みず……

 そう名前を頭の中で連呼しているうちに段々と表情が消え、仕舞いには「……あ!!」と、愕然と目を見開き仰け反った

「みっ……! まっ……!」 言葉が続かず、焦っているのか困っているのか、目を見開いたままパクパクと口を開閉する優樹に反町はじっとりと目を細め、洋一たちは「……知ってるヤツか」と、鼻から息を吐きつつおとなしく窺う

「思い出してくれた?」 にっこりと笑い掛ける水口に優樹は何も言葉に出来ずにただただ頷くが、彼のことを足下から頭の天辺まで見つめる、その様子を真横から目敏く捉えて反町は目を据わらせた

 水口は、戸惑いポカンと見上げる優樹に笑い掛けながら、ズボンのポケットに手を入れた

その立ち姿がまるでモデルのようだ

あなたも好きかも:win10 オンラインゲーム
「一週間前にカナダから戻ってきたばかりなんだ

まだ編入先のクラスは決まってないんだけど、今日は、とりあえず手続きで来てさ」「……そ、……そ……」「ゆんちゃんもまだここにいるって聞いたから、顔だけでも見せておこうと思って」「……あっ……」「どう、ボク? 変わった? かっこよくなった?」「……えっ? ……え、……あっ……」「ゆんちゃんは予想通り、三年経ってもかわいいままだね」「……、えっ」「どーもこんにちわ」 反町がズイッと、顔を赤くして戸惑う優樹の前に回り込んで笑顔の水口を見上げた

「反町です

どーも」 目を据わらせて敵意を示す反町に水口はキョトンとしたが、彼の背後にいる優樹を覗き込んで微笑んだ

「ゆんちゃん

今日、放課後は暇? おじさんたちに挨拶しておきたいんだ

時間が合えば、また一緒に食事がしたいし」 反町を完全に無視する水口に、優樹は顔を赤くしたまま戸惑って目を泳がせる

「……あっ……あ……」「優樹は部活よ、水口君」 言葉をどもらせるだけで一向に進まない優樹に、助け船のつもりで生美が後ろから苦笑した