戦律のストラタス スロット 中古

戦律のストラタス スロット 中古

 三界の竜王の一柱にして、蒼白衣の狂女王

 ラムレシア=ユーファ・ドラース

 故に、使徒程度に負けるわけにはいかない

あなたも好きかも:パチンコ ともえ 長沼
《戦術が見透かされていたとしても、問題はない、と?》 ラムレシアは、使徒が素早く弓を掲げる様を見ながら、吼えた

咆哮が魔力の奔流を生み、術式が編み上げられ、魔法が発動する

蒼白い力の渦が咄嗟に放たれた無数の矢を根こそぎ破壊しながら使徒をも飲み込み、その左半身をでたらめに打ち砕いていく

 直後、使徒がなにかを叫んだのは、配下の神兵を呼ぶためだったのかもしれない

だが、それはかなわない

なぜならば、ラムレシアが立て続けに発動させた竜語魔法の数々が、使徒の強靭な肉体を徹底的に破壊し続け、再生さえ許さないまま、“核”をも粉々に打ち砕いたからだ

 強化されているとはいえ、使徒は使徒に過ぎない

 竜王の相手ではないのだ

あなたも好きかも:パチンコ 動画 シンフォギア
 油断さえしなければ、不意を突かれるようなことさえなければ、後れを取るようなことはない

《見透かしていたのであれば、その上でほとんどの戦力をこの地に展開し、我々を待ち受けていたと考えられます

あなたも好きかも:まどマギ スロット てれびくん
そして、ネア・ガンディア側もナルンニルノルに送り込まれるであろう精鋭部隊を迎え撃つ準備をしていたのではないでしょうか》《だから、この戦場の戦力を動かす必要はない、と》《おそらく》 獅徒、神将、そして獅子神皇を加えて十名程度の戦力だけが、ナルンニルノル内部に残っていることがトワによって判明している

つまり、たったそれだけの人数で、どれほどの数になるのかもわからないこちらの精鋭部隊を迎え撃つつもりだということなのだが、そのことについて疑問は持たない

 なぜならば、獅子神皇ひとりで絶対的な力を持っているという前提があるからだ

 世界を滅ぼしうる力を持っているのが、獅子神皇だ

 なんなら、獅子神皇ひとりで待ち受けていたとしても、大差はないのではないか