wug スロット オタク

wug スロット オタク

まあ、そもそも薬を必要としてない馬鹿も二人ほどいるけどね

真哉と武藤君は薬がいらないみたいだから、沙織は受けとった薬を鞄に仕舞って栗原さんと向き合ってた

「今はいらないみたいだから、帰る時に使わせてもらうわ」「そうね

その方がいいかもね」慈愛に満ちた栗原さんの笑顔を見て、沙織も自然と笑顔を浮かべてる

うぅ~ん

ホントにこの二人は仲がいいわね~

ちょっぴり嫉妬を感じるわ

沙織は私のものなんだから!…なんて

馬鹿なことを言うつもりはないけど

あなたも好きかも:パチンコ 攻略 北斗
私以外に心を開いてる沙織を見るとちょっぴり寂しいと思うのは事実なのよ

なんだか沙織が遠くに行ってしまったような気がするわ

あなたも好きかも:ゼクスイグニッション スロット 朝一
「薫には感謝してるわ」沙織の言葉を聞いた栗原さんは照れ臭そうな表情を浮かべて視線を逸らしてた

「ホントに、沙織は素直ないい子よね…

」ん~?今の行動から推測すると…

もしかして照れてる?相変わらず二人の関係はイマイチ良く分からないけど

今の雰囲気を考えると姉と妹って感じかな?優しい姉(沙織)と、しっかり者の妹(栗原さん)っていう感じ?実際にどうなのかは分からないけど、そんな雰囲気を感じたわ

「とりあえず」呟きながら、栗原さんはもう一度悠理ちゃんに歩み寄ってくる