甲府 パチンコ 換金率

甲府 パチンコ 換金率

《……愛してる》 ――伏見はじっとりと目を据わらせた

「生憎、オレにはそんな趣味はねぇし」《……

……、ああ……最悪

……なんで人のケイタイ奪うわけ?》 優樹が戸惑い見上げて「あ、あの……」と手を伸ばすが、伏見は構うことなく、不快げな声に腰に手を置いた

あなたも好きかも:米子 パチンコ 優良店
「おまえ、大島としゃべるときとは全然違うんだな」《当たり前だろ

キミを相手に声色変えてたらそれこそおかしい

あなたも好きかも:ラスベガス カジノ 初心者
それとも、そうして欲しい?》「やめろ

あなたも好きかも:パチンコ 長浜 データ
そんな趣味はない」《オレだって同じだ

優樹に替わって》 無愛想に促され、伏見はムッと目を据わらせた

「おまえはホントに人の話を聞かずにマイペースで」《興味ないから》「……

ああ、そうそう

大島と一緒にトイレ入ったって聞いただろ」《……

不愉快なんだけど?》「オレも女子を連れてトイレに入るなんて初めてだったよ

いやぁ、いい経験した」 愉快げに報告する伏見に、優樹は顔を赤くして睨み上げる

反町も不愉快さを露わに声を低くした

《よくそんなことがオレに言えるな?》「ああっ、悪い悪いっ

まだ大島って付き合ってたんだっけ? 噂じゃあおまえが振ったって聞いたんだけどなぁ」《キミがそういう噂をバラ蒔いてンじゃないの?》「人のせいにするなよ」《それはこっちのセリフ