パチンコ ガロ 魔界の花 保留

パチンコ ガロ 魔界の花 保留

ロブロウを代表する農家だけあって、農の神である"久延毘古"の名前をムスカリは知っている様子であった

「ああ、そうだな

あそこ、水を浄める為に降臨を行ってくれている女性騎士の隣にいる、眼鏡をかけた鳶色の髪に緑のコートの男が今回の儀式に関して指揮をしている

"配役"はアプリコット殿と2人で決めたらしいがな」グランドールがそう言うと、ムスカリは失礼しますと立ち上がり、履き物を脱いで舞台に上がり、グランドールの一歩手前で立ち止まる

そしてそこから、リコに何か指導を続けているアプリコットの旧友ネェツアークを見つめた

丁度長い指を弾いて、精霊を一度に数体も具現化させてリコを驚かせていた

「あの方は、王都からいらしているアプリコット様のご友人にあたる方なのですよね?

あなたも好きかも:艦これ 軽空母 スロット
その魔術や武術に関しても、優秀な方であられますよね?」この質問には、苦笑いを浮かべそうになるのを堪えながらグランドールは頷いた

あなたも好きかも:結城友奈 スロット 周期
「そうじゃのう、"優秀"ではある」"優秀"どころか、各国の王達すらの一目置かれる立場の男の実情を知るグランドールは、そう言葉を濁した

「あの方も、御祓や支度には参加されていますよね?」まるで一縷《いちる》の希望を確認するように、また声を震わせて尋ねる

「ああ、一通りはやっている

だからあの男の役目は全体の補助と、儀式が終わった後、アプリコット殿との後始末らしい」ムスカリは、グランドールの言葉の最後の方は耳に入ってはいない様子であった

失礼な振る舞いにも見えるが、それ程何か気にしている事があるのだと気がつく

そして質問をされた内容から鑑みると、"アプリコットに儀式に参加させたくない"というムスカリの思惑をグランドールは察する