シティーハンター スロット 販売

シティーハンター スロット 販売

「攻撃隊の戦果は?」「はっ

あなたも好きかも:ps2 スロット
敵艦の撃沈には至りませんでしたが、敵戦艦の砲塔の一部や対空兵器を破壊することに成功したとのことです」「よろしい」 1隻の艦に攻撃を集中しなかったのは、攻撃隊の隊長が、1隻に集中攻撃して撃沈してもメリットは小さいと判断したためだろう

 首を縦に振ったブルシーロフ提督は、モニターを見上げてから隣にいるヴィンスキー艦長に目配せする

「―――――――全艦、取り舵一杯!」「とーりかーじいっぱーい!!」 モニターに映っているジャック・ド・モレーの反応が、ゆっくりと進路を変更し始めた

そのまま直進すれば、モンタナ級の群れと反航戦を繰り広げることになっただろう

しかし、単縦陣を形成した主力打撃艦隊の先頭を進むジャック・ド・モレーが左へと進路を変えたことにより、テンプル騎士団の戦艦たちは進撃してくるモンタナ級の群れの真正面へと躍り出ることになった

 後続のジャック・ド・モレー級2番艦『ユーグ・ド・パイヤン』も、先を進む”姉”と同じく進路を変更し始める

 そう、ブルシーロフ提督が実行した作戦は―――――――春季攻勢(カイザーシュラハト)の際に吸血鬼たちの艦隊が実行した、”丁字戦法”だったのである

 敵艦隊の進路上に躍り出るため、一見すると危険な作戦に思えるが、基本的に戦艦は前部甲板と後部甲板に主砲を搭載しており、側面に敵がいる場合でなければ全ての砲塔を使った砲撃ができない

そのため、敵戦艦と戦う際は側面よりも真正面の方が危険度が低くなる

あなたも好きかも:絶対衝撃3 スロット デートsp
 そのため、敵艦隊の前に躍り出れば敵艦は前部甲板の主砲しか使えなくなる上に、後続の艦も先頭の艦が邪魔になるせいで反撃ができなくなるのだ

あなたも好きかも:m.2 nvme ssd スロット
ホムンクルスはお構いなしに味方ごと砲撃する可能性があるが、味方ごと砲撃してくれれば敵艦の数は減ることになるため、主力打撃艦隊が有利になる

「全砲塔、砲撃用意! 目標、3時方向の敵艦隊!!」『砲撃準備完了!』 砲塔にいる乗組員からの報告を聞いたブルシーロフ提督は、モニターを睨みつけながら命じた

「―――――――全艦、砲撃開始!!」 実はジャック・ド・モレー級の9番艦も準備されている途中でした

ただ、災禍の紅月が始まった影響で殲虎公司に発注した原子炉が届いておらず、出撃できない状態です

ちなみに、艦名は『オドー・ド・サンタマン』です

フランセン共和国は、国土の大半が火山になっている国家だ

非常に暖かい国であるため、冬になっても雪が降ることはない