拳王 スロット

拳王 スロット

「竜の牙を潰すかどうかはお前達の結果を見てから考える

そしてお前達が共和国に必要とされる限り、俺がお前達に手をだすつもりはない

」手出しはしないと宣言する総魔さんが告げる猶予はつまり、竜の牙と共和国の同盟が存続している限りということです

「共和国にとっての味方は俺にとっても味方と言えるからな

だからこそ竜の牙に協力するつもりはないが、むやみに争うこともしないと約束する

」「………

」協力しない変わりに争うつもりもないと宣言した総魔さんは、竜崎さんとの話し合いを一方的に終わらせてしまいました

あなたも好きかも:ドン・キホーテ スロット屋
「フェルサちゃん、どこまで行くの?」 薄暗い寒気が漂う森の中、フェルサは迷いなく歩いていく

どこで休むのか決めているようだ

あなたも好きかも:ベルガラック カジノ 攻略
「もう少しだから……」 そうして着いたのは周りの木よりも弱冠太めの大木

座って寄りかかるには丁度良い感じである

 フェルサは着くなりストンっと座ると、両隣をポンポンと軽く叩く

「二人とも座りなよ」 お誘いを受けた二人

三人が綺麗に並んだ